”一人交換日記”

2019/7/18 『一年』 スケッチ

 

 

日記はじめて丁度一年が経った

もう半年くらい上げてないけど、、ちょこちょこスケッチ的断片を書いてはいる

最近は専ら紙のノート 手で書くことが大好きだったって思い出して

 

あと稀代のスクラッパー・植草甚一さんを識って

ほんとになんでも貼り付けていいんだ、何分の地下鉄何線に乗ってどこに行ったかまで書いていいんだ、

私にとって美しかったり大事であればそれはゴミじゃないって

思っていいんだって思えて、スクラップ熱が再燃

頭の中に留めておかないでとりあえずアウトプットする実験を11日くらい前からしてる

(大抵のものは1週間で飽きるけど、1週間は越しているな)

 

 

やっと膨大な量の興味を

今までは片っ端から忘れ去ってすぐ「私は何にも興味ない!」と落ち込んでいたのを

少しずつ繋ぎ止めて、すぐ飽きたりしながら

ちょっとずつ読んだり書いたりできるようになってきた

のかな、調子悪い日はやっぱり忘れちゃうのかもしれないけど

 

8年くらい忘れてた「人体を描きたい」ってのいうのも思い出してちょっとできていた

 

********************

 

コンサートや展覧会もほんとにほんとに行きたいと思うもの以外行くのをやめた

絵だったらまず作家の画集を借りて見まくって原画がどうしても見たいと感じるかどうか判断する

 

前は誘われるままにとかちょっと興味があるかな?と思うものは興味を広げるために、と思って行っていたけど

そのやり方は私には合っていなかった、

興味ないものに無理に興味を持とうとするっていうのは私みたいな自閉タイプの場合?

ほんとに時間と労力の無駄だし、なんなら反発しちゃって物凄く消耗するし、

自分がやりたかったこと、好きなもの、響き合う作品とかは確かに存在するのにそのことを忘れてしまう

自分を全否定しちゃう

 

「好きでもないものを 好きになってしまった

そしたら心を 壊されかける道化」

cosMo@暴走P『空想庭園依存症』, 2009

 

 

 

その一方でもちろんサークルとか強制力があって新しいものを結果的に吸収できたのはよかった

ずっと一人でいたらジャズも絶対聴かなかったなあ

でもそれはめちゃくちゃ濃い時間を過ごしたから成し得たことで

ちょっと一回遊びに行くとかでは得られないもの

 

 

そして人(どんなに近しい人でも、)といると

「最低限迷惑にならない」ようにするので精一杯になって(それだけではないなあ、だが一因として)

何を言いたかったか何をしたかったか何を好きだったか忘れる、

だからひとりで部屋でなにが好きだったかを思い出すために、

毎日ひとつひとつつまびらかにしていっている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/4/27 スケッチ

 

どこが痛いのかももうよくわからない

お腹はたしかに痛い、足も腰も痛いけど、

それ以上に全身のだるさがすごい

なにも集中して考えられない、いつもそうだけど、

いつも以上に、思考が途切れる、いやいつも数秒で途切れるから普段からひどいんだけど、

なんだろう、思考するのもだるい(面倒臭いとかじゃなくて、視界が悪いって感じ)

 

こういう日はそれを受け入れるしかないんだろうし

いつもならそうできるけど

今日は書きたいことが色々あるのに

その感情が思考が水面に浮かび上がってきているときしか書けないのに

また書けないで沈んでいくんだろうなあ

 

全然書けそうなのに

書けない

さっきも書けそうと思ったこと全然指先から出てこなくて

困った

書けるときはマシンガンみたいに書けるのにな

まあそれが人に伝わりうる形になっているかどうかとはあまり関係がないけど

 

書きたい、書けない、書きたくない、

アウトプットしたい、だるい、

頭の中でもう何十周もしている、つかれた、

いつも同じところぐるぐる、袋小路、

結局出られないなら、新しい場所に行き着けないなら

もういっそ全部忘れた方がいいんじゃないか、もっと真剣に瞑想を、

でも思考の多動症だからできない、

 

どうにもならないことで苦しむくらいなら美しいものを見たり心を動かされたり

美しいものをつくってみる試みをしてみたい(できるかしらんけど)、

でも苦しみと美しさはつながっているのではないか?

美しさはひょっとしたら幸せとは関係ないのではないか?

いや、美しさに触れることが一瞬の幸せにつながることはあるけど、

美しさに辿り着こうと踠くのは寧ろ苦しみに近いのではないか、

言いたいことからずれ始めてる、

 

幸せになりたいのか、美しさを追い求めたいのか、

無心に制作に没頭できたら究極に幸せなのか、

でもつくってる間幸福感を感じる訳ではない気がする、

 

幸せに”なる”というけど 何を得たら・どういう条件が揃えば幸せになれるということはない

求めれば求めるほど際限はない

では寧ろ求めないこと、現状を肯定することができれば”幸せ”を感じられるのか、、

肯定しただけでは幸福感は特にない気がする、いやそれは肯定できてないだけなのか、、?

 

幸せを感じるって

快楽物質が脳内で分泌されているとき

なのだとすれば

恋愛や他者への依存や性的接触や薬物や老年的超越でもそれは得られる

 

あるいは すべて忘れる こと?

執着を持たない 快楽に執着しない すべてを手放す 何も欲さない

何もなくなること それは 死にも似ている

 

『あなたの書くことはつまらないので 考えてることばっかりで行動がないので

あなたの投稿は目障りです』と言われたので(※全く言われてない。曲解。なのに脳内ではいつもこうループしてしまう)

SNSアカウントを凍結した。それだけじゃないけど。

 

あなたの感じ方が悪いですと言われる、私ももし私じゃない他者だったらそう思うと思う、

勝手に傷つく方が悪いしそんな人を周りもどうやって扱えばいいのか戸惑うしストレスだろう、

だから私は姿を消した。できれば永久的に消したかったけど私は痛いのが苦しいのが苦手なので。

深刻に悩んでるとも思う、みなさんの直面している現実的問題に比べたら私のはもう無いに等しい取るに足らないものだとも思う、

「死んでもいいよ」。ありがとう。今はそれだけが、救い(でも死にたくはない。どっちなの。)

 

「どうでもいいよ。」どうでも良くないから私は怒った、伝えたくて可能な限り言葉にした、

でも伝わらなかった。立場の違いは言葉じゃ乗り越えられないのだと。

違う、私の努力が才能が足りて無いだけ、もっと親身に相手の立場に立って考えて書かないと。

私は自分の立場からの思いの丈をぶつけただけ。そんなんじゃ伝わりっこない。

わかるよ。わかるけども。相手の立場からだったら「理解する必要性がない」って確かに、って思ってしまって、

そこから先に進めない。私の悩みはなかったことにされた。一緒に考えようって言ってほしかったなら、

選ぶ相手を間違えた。誰だったら一緒に考えてくれる。

ずっと一緒に遊んでいたから、友だちだと思っていた、興味を持ってくれるかと思った?

友達だからって相手の悩みに興味を持つかはわからない、ましてcontraversialな議題に、

進んで発言するとは限らない、

 

嫌いになってしまえればもう考えなくて良いのになー

いつもそうだ、味方だと思ってた人が突然掌を返す。私そんなに変なこと言ったかなあ。

まあ”多数側”に属していられる/属していたい人からしたら”聞きたくも無いこと”なんだろうね。

ええ~あなたにもメリットいっぱいだよぉ~既存の枠から”降りる”ことは!って思うけど、

その魅力を伝えられなきゃいけないのかな。

 

結局楽しんでるとこを見せないと伝わらないよ!って言うけど、こんなこと書き連ねる感じだしなあ笑

そういうポジティブアピール路線は私には向いてない気がする。

 

こんなに書いておいて最初に書こうか迷ってたことはひとつも出てこないっていう笑

「したくない話ほど前置きが長くなる」長くなるどころかそれだけで終わる笑

前置きですらねえし笑

 

 

 

 

 

 

トラとかで吹いた曲

 

主に大学1~2年でトランペットで乗った曲だけ書き出しても結構すごい量!

元々いたビッグバンドでも思ったより結構曲数やってたし、

その後他バンドとオケと吹奏楽と軽音バンドと金管重奏を彷徨い歩き、、

当時から好きだったけど今聴いても良曲がたくさん!

同じcomposerとかアルバムとかから広げていったら

まだまだ好きな曲広げていけるな~~~!!!楽しすぎる~

 

続きを読む

2011-2012 学バン関連

 

2011-2012年ごろ、1年3ヶ月ほど

学バンをやっていた。

今のとこ人生で一番ひとつのものに打ち込んでた期間。。

毎日練習に明け暮れ、、

 

ファイルの書類処分に当たって記録

やってた曲聴きかえすの超楽しかった

楽器は上手くならなかったけど曲は確実に財産になってる

 

続きを読む